トレチノインで効果が出るまでの期間

顔の肌に皺を気にする女性

トレチノインには、肌の新陳代謝を活発にする作用があるため、シミ、ニキビ、シワなどの肌トラブルを改善する効果があります。
市販の化粧品ではレチノールやレチニールエステルとして配合されていますが、肌のターンオーバーを強く促すような作用はないので、保湿以上の効果は期待できません。
トレチノインはアメリカではシワとニキビの治療薬として政府機関から認可されていますが、まだ日本では認可されていません。
そのため、入手方法は個人輸入になります。
また、アメリカ製のものを改良した治療薬を使って治療を行っているクリニックもあります。
トレチノインは、最初は1日2回使用し、皮膚が赤くなってきたら、夜だけの使用にします。
シミ治療にはハイドロキノンのクリームも併用します。
シミ治療の使用方法は、化粧水でお手入れした後に、ビタミンC誘導体配合のローションを塗ります。
その後、シミの部分だけに綿棒などを使って薄く塗って浸透させます。
次にハイドロキノン配合のクリームを塗ります。
その後保湿剤で保護します。
これを朝晩行うと、数日から2週間前後で肌がかさついたり、赤くなったりします。
この時期は、肌のターンオーバーが強く行われている時期なので、皮膚がボロボロとむけたり、赤みが目立つようになります。
症状がひどい場合は、使用回数を減らしたり、使用を中止します。
この時期を過ぎると肌は鎮静化します。
2週間から8週間くらいで症状が落ち着き、シミも徐々に薄くなります。
赤くなった皮膚も元に戻ることがほとんどですが、人によってはそのまま残ってしまう場合があります。
シワの治療は、半年以上続ける必要がありますが、シミ治療は2週間から6週間くらいが1クールです。
ハイドロキノン配合のクリームはトレチノイン治療が終わってもしばらく使います。
再度治療を行う場合は、1ヶ月以上間を空けます。

サイト内検索
人気記事一覧
  • 1
    顔の肌に皺を気にする女性
    トレチノインで効果が出るまでの期間 2018年12月03日 2 Views
最近の投稿
    アーカイブ